人曼荼羅を描いたヒーリングステージ2018

 

2018/10/7(日)湘南台にてヒーリングステージ2018が行われました。

人曼荼羅を描きたいというと思いから、外山先生が初め今年で23回目。

講師の方々、表演者、参加者と一体となるステージでした。

 

健康能楽の井上和幸先生、サウンドセラピ-のアイカさん、今年は特別講師として、不食の弁護士である秋山佳胤先生をお招きをしました。

参加された方々も、様々な思いを感じ、体感をされていかれたようです。一部感想をご紹介します。

  • 魂について、改めて見つめるきっかけをになりました。外山先生の繰り返し発するお言葉は貴重だと思いました。包み込んでくれるようなお声が素敵です。(40代女性)
  • 全てにおいて調和をして素晴らしい時空間でした。参加できて幸せです。会員皆様の表演にうっとりしました。また、最後まで残って聞いていた高校生たちの姿に大きな希望をみています。(40代女性)
  • ステージ上がれてよかったです。80歳以上の方がお元気でいらっしゃるのが喜びで希望です。(70代女性)
  • 3回目の出場(表演)でやっと少し動けるようになり、自分の中では多少は見てもらってもよいかなと思えるようになりました。発表する機会があると目標が持てるので良いと思います。(60代女性)
  • 能楽仕舞の動きが美しかった。アイカさんの般若心経も心に響きました。また来年も期待です。(80代女性)
  • 別世界のようで気分が落ち着いた(70代女性)
  • 観ることもよかったですが、一緒に体感出来た事がに何より良かったです。ステージに上がっている皆様がイキイキと生きている姿はとても元気を頂ける素晴らしい。(40代女性)
  • とっても心地よく気持ちよく時間を共有できたことに感謝しております。来年は?ステージ上にいたいと思いました。来年も!是非足を運ばせていただきます。(40代女性)

 

など、まだまだ多くの喜びのお声を頂けたのは何よりスタッフ一同、嬉しい限りです。

お越し頂き、ありがとうございました!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top