帯津良一先生を囲んで新年会2019

一年の計は新年会にあり。
 
ホリスティック医学の草分けをされてきた帯津良一先生を囲んで新年会のご案内です。
 
 
帯津先生の新年講話、新呼吸法「時空」のご指導、そして帯津先生を囲んで、2019年の抱負を皆で語り合いましょう。
 
 
帯津良一先生のお話をされた中で、
印象的だったものがあります。
 
 
それは、医療者としての心構え。
 
 
お医者さんに限らず、セラピスト、ヒーラー、インストラクターなど癒やしに関わる方が大切な心構え。
 
それは、病気を治すこと、痛みを取ることが目的ではなく、それはあくまで過程。
 
大事なことは、「人の尊厳を全うするサポート」をすることが、医療者の心構えです。
 
生まれてから、死ぬまで、その人らしく生き抜く。それをサポートをしていくことが医療者です。
 
 
他にも、死生観を持つことの大切さを説かれます。
 
 
病気などで死に近い立場にいる方が、
安心をさせていくためには、
何より医療者自身が死に近い立場に入ること。
 
 
それは、自分自身がどのようにして死んでいくのか?
 
 
それを具体的にイメージをしていくことが重要とお話をされます。
 
 
ちなみに、帯津先生は、居酒屋の戸を開けて、のれんをくぐった瞬間にあの世へいきたいそうです。
 
 
ホリスティック医学の草分けをしてきた帯津良一先生。
 
 
お話だけではなく、その死生観を携えた存在を感じることで、あなた自身の生き方がより輝いていきます。
 
 
また新年の抱負を言葉に出すことがあなたのやりたいこを現実化を加速させていきます。
 
是非、お越しくださいませ。
 
 
●日 時 :2019年1月10日(木) 18:00~20:00
(受付17:40~)
直接パーティ会場へお越しください。
 
●場 所 :池袋・ホテルメトロポリタン 2F 夕鶴
      東京都豊島区西池袋一丁目6番1号
 
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩1分(7:30~21:00)、池袋駅西口より徒歩3分
 
●帯津先生プロフィール
1936年2月17日埼玉県川越市に生まれるDSC02193-1000
東京大学医学部卒業、医学博士。東京大学医学部第三外科に入局し、その後、都立駒込病院外科医長などを経て、1982年、埼玉県川越市に帯津三敬病院を設立。
そして2004年には、池袋に統合医学の拠点、帯津三敬塾クリニックを開設
現在に至る。
 
 
日本ホリスティック医学協会名誉会長
日本ホメオパシー医学会理事長
 
著書も「代替療法はなぜ効くのか?」「健康問答」「ホリスティック養生訓」など多数あり。
その数は100冊を超える。現在も全国で講演活動を行っている。
 
●参加費 :お一人様10,000円 
★この会は、NPO法人心とからだの研究会理事、認定団体代表、指導員、普及指導員、およびその知人・友人、先着20名様です。
 
 
●お申し込み方法
下記リンク先フォームよりお申し込みください。↓
 
 
※定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
 
お問い合わせ先
 
NPO法人 心とからだの研究会
〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢8-1-405
TEL:0466-23-1736/0466-50-7750
FAX:0466-50-7752
E-mail:info@kokoroken.jp
 
 
●お申し込み方法
下記リンク先フォームよりお申し込みください。↓
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top